論文掲載

須藤先生(大学院生)の論文が、American Journal of Gastroenterologyに掲載されました

須藤豪太先生(大学院生)の論文が、American Journal of Gastroenterologyに掲載されました。大腸の腸重積で逆行性の重積は稀ですが、治療方針を検討する上で、逆行性重積の検査所見や一般にみられる順行性の重積との違いを覚えておくことが重要である点について述べられております。須藤先生、おめでとうございます!2021年も当講座は日頃の臨床、研究の成果を発信してまいります。

Retrograde colonic intussusception caused by a pedunculated adenoma

Gota Sudo, Hideyasu Takagi, Akira Goto, Seiya Nakahara, Yuji Hinoda, Hiroshi Nakase

Am J Gastroenterol 2021;00:1. https://doi.org/10.14309/ajg.0000000000001173; published online January 27, 2021

doi: 10.14309/ajg.0000000000001173

https://journals.lww.com/ajg/citation/9000/retrograde_colonic_intussusception_caused_by_a.98924.aspx

 

Media

WEB掲載情報

2021.09.18仲瀬裕志 教授

IBD YouTube座談会vol.4 〜コロナで変わった私の「はたらく」〜

掲載サイト:You Tube

2021.09.18仲瀬裕志 教授

9/25 IBD医療講演会「北海道発、IBD新時代を拓け」

掲載サイト:You Tube

2021.07.27仲瀬裕志 教授

脱「白い巨塔」―変革続ける医局の“自画像”【3回】 仲瀬裕志先生

掲載サイト:Yahoo!ニュース

2021.07.27仲瀬裕志 教授

遠隔医療で派遣医師とも“ワンチーム”―札幌医科大学医学部消化器内科学講座

掲載サイト:メディカルノート