学会発表

日本内科学会北海道地方会で小野寺先生、中村先生が発表しました!

第293回日本内科学会北海道地方会が、2021年11月20日にWEB開催されました。当講座からは、初期研修医の小野寺優奈先生、中村隼人先生が演題を発表しました!当講座ローテート中に経験した症例を、質疑応答も含めて立派に発表しました!小野寺先生、中村先生お疲れ様でした!当講座は、学会発表を通じて、研修医の先生方のさらなる成長を応援します!

・肝膿瘍を契機に発見された非特異性多発性小腸潰瘍症疑いの1例

小野寺優奈,風間友江,大和田紗恵,三宅高和,越前栄次朗,平山大輔,菅野伸一,吉井新二,山野泰穂,仲瀬裕志

・RS3PE症候群の寛解3年後に発症した肝細胞癌の1例

中村隼人,大和田紗恵,阿久津典之,柾木喜晴,佐々木茂,高橋裕樹,仲瀬裕志

Media

WEB掲載情報

2022.11.15仲瀬裕志教授

炎症性腸疾患(IBD)の方の妊娠、出産、産後で気をつけることとは?

掲載サイト:おいしい健康

2022.11.15仲瀬裕志教授

炎症性腸疾患(IBD)薬物治療の変遷と薬の種類。治療に関するアドバイスも

掲載サイト:おいしい健康

2022.10.10仲瀬裕志教授

UHB 「松本裕子の病を知る」 ”炎症性腸疾患”を知る〜どこにいても同じ治療を!遠隔医療の今

掲載サイト:UHB You Tube

2022.02.25仲瀬裕志教授

炎症性腸疾患における新型コロナの重症化因子が判明

掲載サイト:m3.com臨床ニュース