お知らせ

沼田先生の論文が、日本肝臓学会機関誌にアクセプトされました

沼田泰尚先生の論文が、日本肝臓学会機関誌にアクセプトされました。C型肝炎に対するDAA治療が3日間で終了したものの、HCVの消失に至り治療が成功した一例です。C型肝炎に対するDAA治療は、通常8週間または12週間の内服を行います。しかし本症例では、副作用の激しい掻痒のため3日間のみの内服に終わったものの、治療が成功いたしました。極めて短期間で治療が成功した要因を、免疫学的および薬理学的に考察しております。沼田先生、おめでとうございます!

グレカプレビル水和物・ピブレンタスビル配合剤の3日間投与で持続的ウイルス学的著効を達成したHBV・HCV共感染の一例

沼田泰尚 佐々木茂 阿久津典之 平野雄大 我妻康平 川上裕次郎 石上敬介 仲瀬裕志

 

 

Media

WEB掲載情報

2021.05.23仲瀬裕志 教授

5月23日は難病の日記念講演会

掲載サイト:You Tube

2021.03.23仲瀬裕志 教授

【潰瘍性大腸炎・クローン病】IBD YouTube座談会 vol.3「IBDとはたらく」

掲載サイト:You Tube

2021.03.01仲瀬裕志 教授

炎症性腸疾患(IBD)の治療法 ~薬で治るのか、手術は必要かなど病気ごとに解説~

掲載サイト:メディカルノート

2021.01.12仲瀬裕志 教授

人から人へうつる胃腸炎とは~胃腸炎の種類と予防法~

掲載サイト:メディカルノート