お知らせ

春は別れの季節・・新天地でのご活躍を!

厳しかった札幌の冬も終わり、春の到来が感じられる季節となり、当講座で勤務していた先生方が、今年度の勤務を終えました。炎症性腸疾患の研究のため国内留学にこられていた一宮先生は東京医科大学へ戻られました。また、沼田先生、谷口先生、大和田先生、越前先生は、それぞれ新天地へと異動しました。コロナ禍の中、日々の研究、臨床業務に励み、ありとあらゆる場で活躍してくれました。教室員一同、新天地での活躍を願っております。別れは寂しいですが、また一緒に働ける日を楽しみにしてます!

Media

WEB掲載情報

2022.02.25仲瀬裕志教授

炎症性腸疾患における新型コロナの重症化因子が判明

掲載サイト:m3.com臨床ニュース

2022.02.19仲瀬裕志教授

憩室炎

掲載サイト:メディカルノート

2021.12.13仲瀬裕志教授

UHB 「松本裕子の病を知る」 ”クローン病”を知る〜若い世代に急増!腸に炎症繰り返す難病とは

掲載サイト:UHB You Tube

2021.10.17仲瀬裕志教授

小麦成分で下痢、倦怠感 セリアック病、グルテン不耐症

掲載サイト:時事メディカル