お知らせ

仲瀬教授が関わっている多施設共同研究の論文が、Journal of Gastroenterology and Hepatologyに掲載されました

Concomitant use of an immunomodulator with ustekinumab as an induction therapy for Crohn’s disease: A systematic review and meta-analysis.

Yoshihara T, Shinzaki S, Amano T, Iijima H, Takehara T, Inoue N, Uchino M, Esaki M, Kobayashi T, Saruta M, Sugimoto K, Nakamura S, Hata K, Hirai F, Hiraoka S, Fujii T, Matsuura M, Matsuoka K, Watanabe K, Nakase H, Watanabe M.

J Gastroenterol Hepatol. 2021 Jan 15. doi: 10.1111/jgh.15401

PMID: 33450096 DOI: 10.1111/jgh.15401

Media

WEB掲載情報

2021.01.12仲瀬教授 教授

人から人へうつる胃腸炎とは~胃腸炎の種類と予防法~

掲載サイト:メディカルノート

2021.01.12仲瀬教授 教授

下痢

掲載サイト:メディカルノート

2021.01.12仲瀬教授 教授

急な腹痛の原因はなに!知っておきたい3つのパターン

掲載サイト:メディカルノート

2020.12.07仲瀬裕志 教授

炎症性腸疾患

掲載サイト:メディカルノート